2016/3/28

クラリーノのランドセル


ランドセルの素材は【革】ですが、その革にも幾つかの種類があります。簡単に分けると、【牛革】【馬革】【クラリーノ】です。

牛革、馬革は、そのままなのでわかるとして、クラリーノというのは何かご存知ですか?クラリーノは、【人工皮革】のことを言います。

ウチの子供達も、素材でかなり悩みました。価格的に言うと、馬革→牛革→クラリーノの順に安くなっていくのですが、最初から馬革は高すぎるので却下(笑)で、牛革とクラリーノでかなり迷ったんですよね。

それぞれに良い点、悪い点があるので一長一短。どちらの方が良い…という判断は出来なかったのですが、結局、長男は牛革、長女はクラリーノにしました。

$M クラリーノの利点は、【軽い】という点。やはり、女の子ですし、長女は身長や体重も平均よりも小さめだったのもあって、まずは軽さを優先しました。あと、耐久性もある点も魅力です。長年使い続けていても型崩れすることなく、雨や汚れにも強いのは良いですよね。手入れがしやすい…というのも助かりますし。傷に関しては、やはり牛革と比べると傷が付きやすかったり、目立ったりするようですが、女の子ならばそんなに無茶にランドセルを使うことはないだろうし、大丈夫かな、と。ちなみに、ウチの長男を牛革のランドセルに選んだのは、傷に強いからなんですけどね(笑)もちろん、極端にクラリーノが傷に弱いというわけではありません。

クラリーノは、天然皮革の構造や特性を科学的に再現したものなので、当然品質も良いし、大差があるわけではありません。ランドセルの素材のなかで1番安いものではありますが、それを考えると、かなりお買い得なのではないかな、と個人的には思います。ただ、価格は、ランドセルのメーカーやブランドによって違いますから、一概に安いとも言い切れないのですけどね。

ランドセルは6年間使いますが、光沢が失われることもなく、また価格も安いのもあって、ランドセル市場では、70%ほどがクラリーノ製のランドセルで占められているのだそうです。それだけ人気がある、という表れですよね。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。

管理人による承認後に公開されます。

HTMLタグは使用できません。